理工学部・横断型コース制
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新着情報

新着情報

朽津コース長らが日本バイオイメージング学会ベストイメージング賞を受賞

第26回日本バイオイメージング学会において、朽津コース長らが日本バイオイメージング学会ベストイメージング賞を受賞しました。 受賞題目 : 新規プローブを用いた植物の細胞内Ca2+濃度変化の1細胞レベルの発光・蛍光イメージ …

朽津コース長が理工学部50周年記念フォーラムで農理工学際連携コースについて講演

2017年9月23日(土)に理工学部50周年記念フォーラムが開催され、朽津コース長が農理工学際連携コースについて講演しました。 詳細はこちらをご覧ください。

理工学研究科 農理工学際連携コースと研究推進機構 総合研究院 先進農 業エネルギー理工学研究部門との共同シンポジウムを新聞各紙が紹介

理工学研究科 農理工学際連携コースと、研究推進機構 総合研究院 先進農業エネルギー理工学研究部門とが2017年7月25日(火)に共同開催したシンポジウム「農×食×健康 で豊かな暮らしを目指すこれからのスマート農業」を、新 …

農理工学際連携コース特別講義の開催について

8月2日(水)に農理工学際連携コースの特別講義として、大下誠一教授(東京大学)をお招きしてご講演いただくことになりました。詳細は以下をご覧ください。 日時:8月2日(水) 13:10-14:40 場所:計算科学研究センタ …

農理工学際連携コース特別講義の開催報告

7月26日(水) 計算科学研究センター4階会議室にて、農理工学際連携コースの特別講義を開催しました。 以下のお二人の先生にご講演いただきました。 1. 井本敬二教授(自然科学研究機構 生理学研究所長) 「イオンチャネル研 …

合同シンポジウム(2017.7.25)の開催報告

理工学研究科 農理工学際連携コースと研究推進機構 総合研究院 先進農業エネルギー理工学研究部門とが7月25日(火)に合同シンポジウムを開催しました。 合同シンポジウムは、100名をはるかに超える参加者を集め、成功裏に終了 …

研究推進機構 総合研究院 先進農業エネルギー理工学研究部門と農理工学際連携コースが共同シンポジウムを開催(7/25)

2017年7月25日(火)に、研究推進機構 総合研究院 先進農業エネルギー理工学研究部門と農理工学際連携コースが共同シンポジウム「農×食×健康 で豊かな暮らしを目指すこれからのスマート農業」を、諏訪東京理科大学 621教 …

「寄生植物を駆除する新たな化合物」に関する研究成果を日本経済新聞が紹介

農理工学際連携コースの朽津和幸教授、理工学部応用生物科学科の北畑信隆助教、東京大学の浅見忠男教授らが共同で研究を進めている、寄生植物を駆除する新たな化合物について日本経済新聞が紹介しました。 研究グループは、トウモロコシ …

農理工学際連携コースキックオフシンポジウム

2017 年 4 月 5 日 (水) 農理工学際連携コースキックオフシンポジウムを開催します。 シンポジウム(会場: K509教室) 15:00~18:00 (参加無料、どなたでも参加できます。) 懇親会(会場:カナル会 …

コース長

朽津 和幸
応用生物科学科 教授

副コース長

明石 重男
情報科学科 教授
松永 幸大
応用生物科学科 教授

アクセス

所在地
278-8510
千葉県野田市山崎2641
東京理科大学 理工学部

電話
04-7124-1501(代表)

PAGETOP
Copyright © 農理工学際連携コース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.