平成29年度『防災リスク管理コース』第1回研究発表会が10月14日(土)に開催されました。

当日は、数学専攻、建築学専攻および土木工学専攻に所属する26名の学生達が、英語による「口頭発表」と「ポスター発表」の2部構成で研究発表を行い、コース所属教員から多くの質疑・アドバイスを受けました。
そのなかでも特に優秀な学生に対し「優秀発表賞」を授与しました。

柿原結香さん(土木工学専攻・菊池研究室)
発表タイトル:Mechanical characteristics of construction sludge mixed with steelmaking slag – Development of new artificial geomaterial

藤本夏樹さん(建築学専攻・大宮研究室)
発表タイトル:Study on Pedestrian Flow Part.13 Examination of Specific Flow with Architectural Factor

神戸寛史君(建築学専攻・永野研究室)
発表タイトル:Static loading tests on in-plane shear behavior of grid-type system ceilings and evaluation of seismic responses

受賞された柿原さん、藤本さん、神戸君、おめでとうございます。

次回の研究発表会は平成29年度末を予定しています。