2018年度『防災リスク管理コース』研究発表会が7月28日(土)に開催されました。

当日は、数学専攻、建築学専攻および土木工学専攻に所属する43名の学生達が、英語による「口頭発表」と「ポスター発表」の2部構成で研究発表を行い、コース所属教員から多くの質疑・アドバイスを受けました。
そのなかでも特に優秀な学生に対し「優秀賞」、「奨励賞」を授与しました。
また、参加学生のなかでも投票が行われ、上位の学生へ「学生賞」が授与されました。

【優秀賞】
柿原結香さん(土木工学専攻・菊池研究室)
発表タイトル:Mechanical characteristics of clayey soil mixed with steelmaking slag

藤本夏樹さん(建築学専攻・大宮研究室)
発表タイトル:Study on Pedestrian Flow -Examination of Analysis Area at Bottleneck-

神戸寛史君(建築学専攻・永野研究室)
発表タイトル:Experimental and Analytical Study on Earthquake Response of Asymmetrical Single-Story Building Models with Foundation Uplift

日野浦雄高君(建築学専攻・永野研究室)
発表タイトル:EARTHQUAKE-RESPONSE CHARACTERISTICS OF SUPER-HIGH-RISE RESIDENTIAL BUILDINGS DURING THE 2016 KUMAMOTO EARTHQUAKE AND THE EFFECT OF TWO CONSECUTIVE LARGE INPUT MOTIONS

佐藤弘樹君(建築学専攻・永野研究室)
発表タイトル:Ground motion simulation of the foreshock during the 2016 Kumamoto earthquake using 3D finite difference method

【奨励賞】
貴堂峻至(建築学専攻・永野研究室)
発表タイトル:SIMULATION ANALYSIS OF STRONG GROUND MOTIONS DURING THE 2016 KUMAMOTO EARTHQUAKE AND THEIR SPATIAL VARIATION ADJACENT TO SEISMIC FAULTS

韓 美紀(建築学専攻・大宮研究室)
発表タイトル:Smoke Behavior among Multiple Rooms ―Condition of Three Rooms―

内田一鉱(土木工学専攻・小島研究室)
発表タイトル:A Slope Failure Type Classification Map for Multiple Simultaneous Slope Failure Hazard Assessment

【学生賞】
藤本夏樹(建築学専攻・大宮研究室)優秀賞とのW受賞
神戸寛史(建築学専攻・永野研究室)優秀賞とのW受賞
貴堂峻至(建築学専攻・永野研究室)優秀賞とのW受賞
韓 美紀(建築学専攻・大宮研究室)奨励賞とのW受賞

受賞された皆さん、おめでとうございます。