「本学教員及び学生らの共同研究の成果が、国際学術誌『Plant Biotechnology』に掲載、表紙に選出」

本学理工学部応用生物科学科 朽津 和幸 教授(大学院研究科農理工学際連携コース長、総合研究院イメージングフロンティアセンター副センター長兼任)、花俣 繁 博士(元 本学ポストドクトラル研究員、現 新潟大学 助教)、来須 孝光 博士(元 本学助教、現 公立諏訪東京理科大学准教授)、澤田 隼平さん(2018年 理工学研究科 応用生物科学専攻 修士課程修了)、陶 文紀さん(2015年 理工学研究科 応用生物科学専攻 修士課程修了)、福永 任吾さん(理工学研究科 応用生物科学専攻 修士課程2年)、小川 和准さん(理工学研究科 応用生物科学専攻 修士課程1年)と、国立遺伝学研究所の野々村賢一准教授、小野聖二郎博士との共同研究の成果が、国際学術誌”Plant Biotechnology”に掲載され、同誌の表紙を飾りました。

詳細はこちらをご覧ください。